開業届はどこに出す?

ADHD

フリーランスになって開業届を出さないと青色確定申告の申請できないことを知り、開業届の準備をしました。

今回はぼくが開業届を出したときにしてしまった過ちにについてお話しします。



スポンサーリンク

開業届を提出

開業届とは字のごとくこれから開業しますよという証。

実は提出しなくてもいいらしいですが、出さないと青色の確定申告の申請ができなかったり、扶養に入れなかったりするらしいです。

出した方がメリットがあるという感じですね。

全然知らずに3ヶ月活動してました。

開業届はHPからダウンロードできるし、そのままパソコンで記入して印刷できるので、結構楽チンです。

とりあえず書類を準備してぼくの自治体の税務署に行きました。



県税と国税

税事務所で開業届を提出したいのですがと書類を見せたところ

「これは国税の書式になります。こちらではありません。」

と言われてしまいました。

「〇〇市 税事務所」と検索してヒットしたところ宛に申請書を書いたのに2つあるだと…

県税と国税という単語はわかるけど、じゃあどこでその手続きするの!?とプチパニック。

ちなみにぼくが行ったのは「県税事務所」。

国の「税務署」にまた申請しないといけないらしい。

とりあえず県税事務所での手続きはそこで完了したので、あとは税務署への申請ですが、家から遠いので郵送にします!

めんどくさいので、税務署に電話して「申請書を郵送したいのですが…」と確認しました。

案の定、本人控えの封筒と切手の準備とマイナンバーのコピーを同封しろと言われました。

そして困ったことに普段郵送なんて普段しないので書き方もよくわからないし、確認したら家に82円切手がない!(笑)

これだから若い奴は…って言われるかもしれないが、こっちからしたらわざわざ手で書いてるんだぞ!って感じですよ!メールにして!めんどくさい!

何も問題なく申請ができることを願っています。

申請完了後

申請が完了したら今度は確定申告の記入が始まる…

やることはたくさんありそうだしこの後の作業が不安です(泣)

ぼくは税金についてはこちらの本で勉強しました!

漫画になってて読みやすいし節税の仕方や入っておくべき保険など、フリーランスにとって有益な情報がたくさん詰まっています!

まだ一回しか読んでないので、これからもっと読み込んで勉強します!

ということで今回はぼくの初税事務所体験でした(笑)

ちょっとした出来事もあり、それをまめさん(@mamegorou0125)が四コマ漫画にしてくださいました!最高!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回はぼくが最近読んだ有川浩さんの「県庁おもてなし課」についてお話ししようと思います。

ではまた!



 

ADHD日記生き方
スポンサーリンク
こみブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました