ぼくたちはどう生きていけばいいんだろう

生き方

大学を卒業してからどうやって生きていこうか常に考えるようになりました。

今日は就活が終わった22歳の女の子と先日話した内容についてお話します。




スポンサーリンク

今の時代に疑問をもつ若者

その子との出会いは都内のイベント。

出会ったのは今年の春で、観光に関する研究をしていて地域に入っていくという共通点で話が合い、その後も何度か会うようになりました。

先日もかるーく近況報告って感じだと思ってたのですが話題は重くなって行きました。

いちおーぼくも24歳の新卒です。

そんな若いぼくらが感じていることは

・もう世の中のスピードについていけない
・情報量が多すぎて脳が処理しきれない
・社会は若者に何を求めているかわからない

お酒も飲んでない男女が社会について駅のホームの小さなスタバで熱く語り合う夕方!w

ぼくらはそーいうことを考えざるを得ない時代に生きているよね

すごく盛り上がりました。




就活決まったから終わりじゃない

彼女はもう春に大手の企業に就職が決まってます。

就活終わった!やったー!

じゃなくて

就職してどうなるかわからなくて不安、来年の春までに何をすべきなんだろう。

そんな風に考えてる22歳すごすぎじゃない⁉︎

そして、若い世代にそんなふうに明るい未来を見せられてないこの社会。

今も増税やらなんやらで、日本どうなるの?って不安です。

せやろがいおじさんのこのツイート見て衝撃でした。

若者についてこんなツイートもバズってます。

 

 

このままでいいのかな。

 

仕事って、働くって、生活するってどーいうことなのかな。

 

何を大事にして生きていけばいいのかな。

 

こんなことを考えてしまいます。

ぼくはほんとうに環境や人に恵まれていて、今こんなんでも生活できていますが、世の中の大学生とか新卒ってお金なくて目の前のことで精一杯になってる人が多いと思うんですよね。

ぼくたちはどう生きていけばいいんだろう。

収集がつかなくなったのでこの辺でやめにしたいと思います(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回は最近悩んでるADHDの症状についてお話ししようと思います。

ではまた!




生き方
スポンサーリンク
こみブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました