リターン リカが再び戻ってくる!?

読書

 

会って、抱き締めてもらいたい。強く抱き締めてもらいたい。
そのためなら何でもする。どこへでも行く。
どこへ行けばいい?どうしたら会える?
教えて。あなたのリカ

 

スポンサーリンク

リターン あらすじ

高尾で発見された手足と顔がない死体は、十年前ストーカー・リカに拉致された本間だった。

警察官を殺し、雲隠れしていたリカを追い続けてきたコールドケース捜査班の尚美は、同僚の孝子と捜査に加わる。捜査が難航する中、孝子の恋人、捜査一課の奥山の連絡が途絶えた。

彼の自宅に向かった二人が発見したのは……。

『リカ』を超える衝撃の結末。

リカシリーズ第2段

『リターン』は五十嵐貴久さんのリカシリーズ第2段です。

第1弾の『リカ』では、出会い系サイトを通してリカに知り合った本間が、リカに拉致されてしまいます。

この作品では冒頭でその本間が遺体として発見されます。

警察などの関係者は、リカが本間を捨てて、次のターゲットを探していると考え動き始めるのです。

ある警官がリカに辿り着くまでの物語がこの作品では描かれています。

リカがなかなか出てこない

『リターン』はリカシリーズなのにリカがなかなか出てきません。

きっと読んでいる人の中には、リカ全然出てこないんだけど!って思っている人もいたと思います。

ぼくもずっとそうでした。

もうリカ出てくるのかな?次のページめくったらリカに会えるのかな?

この作品はリカを待っている自分がいることに気付かされます。

もう第二弾を読んでいる時点でリカの虜になっているかも知れないですね。

リカ リターン 感想

続編が気になりますよね!
リカ沼はとてもとても怖いです。

 

『リターン』は怖くなかったやリカが後半しか出てこないなど、少々物足りない方が多い印象ですね。
刑事さんとのやりとりがぼくは好きです。

 

ほんとに暑くなってきたので、リカにお願いして涼してもらいましょう。

まとめ

ちょっとだけあるシーンのお話をします。

あるシーンはすごくグロいです。

え!やめて!

っと思ってしまうシーンがあります。

そこも怖いもの見たさというか、手で目を覆うのですが、指の間から見ちゃうあの感じです。

そのシーンがすごくスリルがあって興奮するので、そのシーンまでぜひお楽しみください。

ご感想や質問はこみーのTwitterのDMか質問箱にいただけると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!

読書
スポンサーリンク
こみブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました