ADHDは1人で抱え込まない!愛されキャラを目指そう

ADHD

「いつも遅刻するよね。」

「なんでこんなミスするの?」

時間の管理やタスクの管理が苦手なADHDは、こんなことを言われたことが多いのではないでしょうか。

そんな時あなたはどうしてますか?

自分1人で抱え込んでいませんか?

自分を責めていませんか?

くよくよしていても周りは誰も応援しようと思ってくれません。

〇〇さんはしょうがないな〜と愛されキャラになれたらいいですよね!

今回はADHDの方がどうすれば愛されキャラになれるのか、お話しします!

こみー
こみー

みんなんで愛されキャラを目指しましょう!

スポンサーリンク

自分からあいさつを!

あいさつをちゃんとしましょうって聞くと小学生かよとか思うかもしれませんが、初対面での最初のやりとりってあいさつですよね。

あいさつは相手に自分の第一印象を与えるものです。

ぼくもあいさつが素敵な人ってまた会いたいなって思うことがあります。

あいさつをする時はなるべく明るい印象を与えるように心がけましょう!

Twitterで面白い挨拶をする人がいて印象に残っているので紹介しますね!

こみー
こみー

「ふぇい、お疲れぃ」が頭から離れない!

ADHDは悪気はない!誠実さを伝えましょう

ADHDのミスはもちろん悪気はありません。

自分でもなんでこんなミスするのかわからないし、むしろ誰よりも真面目に取り組もうとしてるのではないでしょうか?

また、余計な一言を行ってしまうこともあるのがADHDの特徴です。

アスペルガー症候群というコミュニケーションの障害の方は、自分の発言でなぜ相手が傷付いたり困っているのかわからないことがあります。

しかし、ADHDは相手が傷つくかもしれないとわかっていて、考えるのを忘れてしまいパッと口に出してしまい、後から「しまった!」となるのです。

ミスは必ず起こってしまうものです。

しっかり言い訳せずに傷つけてしまった人や迷惑をかけてしまった人に誠意を込めて謝りましょう。

言葉にすることですっきりすることもあります。

ADHDの特性過集中!何か一つでいいからとことん極める

ADHDの特性には過集中があります。

好きなものにはとことんハマる特性です。

この好きなものを極めることがいいとされています。

例えば、仕事で遅刻することが多くても、資料を作るのがすごく得意だったら、「時間にはルーズなとこあるけど作ってくる資料はさすがなんだよね」とプラスの部分を評価されることもあります。

何か一つでも「自分からこれならできます!」と言えることを見つけましょう。

できないことばかり気を取られがちですが、できることをどんどん前に出していきましょう!

ADHDは笑顔が素敵

これはぼくの体験談なので参考程度にして欲しいのですが、ADHDの方の笑顔って素敵じゃないですか?

ADHDバーに行った時は素敵な人がたくさんいたし、写真を撮るとこみーはいつもいい笑顔するよねって言われます。

いつもニコニコするのは難しいと思うので、リアクションする時にニッコリ笑うのを心がけましょう!

こみー
こみー

あなたの笑顔に救われていている人が必ずいます!

 

今回は愛されキャラを目指すお話しをしました。

この人はこういう人だから〜

あの人はほんとにしょうがないよね〜

と思ってくれたら勝ちです!

ポジティブに捉えて日々生活してみましょう!

自分が嫌いになったエピソード

ぼくは今でも仕事ができない自分が嫌いで自己嫌悪に陥ることがあります。

ADHDと診断されたばかりの時は、

「どうしてもっと自分に気をくなってくれないの?」
「障害って診断されたんだよ?」

と、自分が変わろうとはせず、うまくいかないのは周りのせいにしていました。

時間が経つにつれ、これじゃ意味がないんだなと気付きます。

むしろこの考え方は逆効果で、「配慮してくれないの?」という表現をしていると人との距離は開いてしまいます。

そんな時にブログに出会い、サボりながらも続けることができています。

いろんなものに挑戦しては辞めを繰り返してきましたが、文章を書くことだけは続くことができました。

こみーには記事を書くのをお願いしたいと、文章を書くのを任せてもらえるようになりました。

先日も管理業務ができなすぎて凹んでいたのですが、自分には何ができるのかを考え、それをとことんやろうと切り替えて今動いています。

愛されキャラを目指してこれからも頑張っていこうと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!

ADHD
スポンサーリンク
こみブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました