Illustratorの勉強会はじめました!

日記

Illustratorのソフトを入れてますが、基本的なことはできるものの、ソフトの性能を全然引き出せていないのが現状です。

今回はtwitterでIllustratorを独学で勉強しているみさとさん(kono3310)との勉強会についてお話しします。



スポンサーリンク

共通点が多い

みさとさんとぼくの共通点
・ADHD
・ブロガー
・お絵描きが好き
・ライター経験アリ
・地域の活動経験アリ

みさとさんのブログのプロフィールを見たときは、共通点が多すぎてこの人と話したい!って機会を伺ってました!

特にADHDのことについて共有できる人があまりいないので、自分が困ってきたことなども話したいなと。

実際イラレの勉強が終わると、ADHDの話やうつのことなど話します(笑)

「仲間」が欲しかった

みさとさんとの出会いはぼくの一方的な提案から(笑)

ぼくは大学で都市計画を先行していて、Illustratorの入っているパソコンを大学から借りていたので、基本的な作業は一応できます。

みさとさんはゼロの状態からのスタートでした。

「一緒に勉強できる人がいた!チャンスだ!」と思い声をかけました!(笑)

(今思うとよく承諾してくれて 連絡先教えてくれたな…)

今年1年は学生料金でAdobeの契約をしているので、せっかく持っているAdobeのソフトを使って、デザインの仕事などができればいいなと思います。

しかし、今までフライヤーなどを作ったことはないし、いきなりフライヤー作れますと自信持って言えないので、一緒にステップアップできる人がいたらいいなと思いました。




勉強会の進め方

本当に偶然!ぼくとみさとさんが持っているイラレの教材が同じでした!

その教材には課題がついていて、1週間に1Lessonごとでやっていく形で始めました。

Lessonの内容はイラレのメニューバーや図形の基本的な変形なので、この機能使うの!?と思うようなことも。

わからないとこを持ってきてもらって、作業の画面共有して操作の仕方を見て理解を深めています。

ぼくも知らない機能があったりするし、ブログのアイキャッチ画像をイラレでパッと作れたらいいなと思ってるのですごくいい機会なんです。

教えることはかなり勉強になります。

Lessonが終わった後はかっこいいと思ったチラシを真似して作る計画です。

早くこのステップまで行きたい!

焦らずゆっくりと自分たちのペースで作れていけたらいいなと思ってます。

勉強会のメリット

ADHDの特徴として、タスク管理が課題になります。

1人でこういうことをやってると甘えちゃってできなかったり、モチベーションが続かなかったり。

お互いに進捗を確認するなど、いい感じにプレッシャーがかけられるのですごくいいです。

一番は大事なのは無理はしないこと。

期限を厳しくするとにすると辛くなっちゃうので、そこはゆるくやっています。

ぼくもいろんなことに挑戦してタスク管理が甘くなってたり、みさとさんは療養中なのでお互い無理のない範囲で取り組んでいます。

みさとさんもこんな嬉しいツイートをしてくれてます!

ぼくとのやり取りもブログに書いてくださいました!

うつ回復期なら、SNS上のお友だちと一緒に勉強すべし?体調に波がある・経済的に余裕がない・ 自分に自信が持てなくても大丈夫。 | ウツカツ!
これまで、SNS上の人間関係に ちょっとした不安がありました。知らない人怖い。騙されそう。でもつい先日、それが大きく覆るきっかけが。Twitterで出会ったお友だち・こみー(@yuzu_Tkm)さんと一緒に、Illustratorというソフトを勉強し始めたら、想像以上に楽しいんです。控えめに言って最高なので、私と同

他にも面白いことをたくさん書いているのでぜひご覧ください!

ウツカツ!
うつとより良く暮らすための活動を発信中

これからもお互いがいい状態でスキルが上がるような環境を作れたらいいなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回はライターの悩みについてお話ししようと思います。

ではまた!



日記
スポンサーリンク
こみブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました