Voicyという最強アプリ

日記

地方に住んでいると移動は電車<車になりがち。

運転の時間は拘束されてしまうのでできることは音で情報を収集することです。

今回はぼくが最近運転中に利用してるアプリVoicyについてお話しします。




 

スポンサーリンク

運転中にできること

ぼくは千葉県の田舎に住んでいるので、車がないと生活できません!

地方に行けばそういう地域はたくさんあると思います。

ぼくは出かけるとなると平均で1日往復1時間くらいは運転しています。

今まで運転中にしていたことは

・WALKMANで音楽を聴いたり歌ったりする
・誰かと電話する
・ぼーっとする

全く生産性がないですね…

ラジオを聴くと言うのもあったんですが、どうしても受け身というか、自分の興味のない話題になってしまうとつまらなくなってしまいます。

そこでこの時間に何かできないかと携帯で調べたところ、素晴らしいアプリVoicyに出会いました。

Voicy

Voicyとは簡単に言ってしまえばラジオのアプリなんですが、普通のラジオと違うのは、自分の好きな人の好きな話題の放送が聴けるということです。

ぼくが最初に検索したワードは”ブログ”です。

検索でブログに関する放送をしている人が引っかかるので、興味を持った人の放送を聴いています。

そんなVoicyのいいところをまとめました。

OP、コンテンツ、EDと3つに区切られている

Voicyは金属音のチャイム(うまく表現ができない)から始まり、それがオープニング、コンテンツ、エンディングと3つに区切られています。

オープニングで数分前にあった何気ないことを話すことによって距離感が近くなるし、中心の話題に入ってい行きやすいと思います。

またそのチャイムで切り替えができるので、自然と集中して聴くところと緩く聴くところがわかるので聴いていて違和感がありません。

聴く側にとっても配信する側にとっても、この区切りがあるかないかは大きく違うと思います。




1回の放送が約10分

Voicyのいいところは1回の放送が10分程度で終わることです。

ぼくは車の運転時間に聴いていますが、電車でのちょっとした移動でも聴けるし、その短時間で勉強になるようなことを配信しているチャンネルはたくさんあります。

あんまり長いとずっと聴いてられないし、短すぎても中身がなくておもしろくないですよね。

この10分くらいという時間がすごくいいです。おすすめです。

何度でも聴ける

Voicyは過去に投稿した放送も何度でも聴けます。

なので好きな人が見つかったら、その人の過去の投稿を遡って、いろんな話題の放送を聴くことができます。

最初こーいうタイトルでやってたのに最近はこんな感じでやってるんだみたいな変化も読み取れます。

また、1.2倍速や1.5倍速のような速度の設定もできるので、本当に時間がなかった時や、比較的ゆっくり話す人の放送などは速くして聴くのもいいですね。

まとめ

今ほぼ毎日このVoicyを聴いています。

ぼくはしゅうへい(@shupeiman )さんの「SNSを仕事にするラジオ」をフォローしています。

彼は毎日Voicyを配信しているので、それを聴くのが楽しみになっています(笑)

毎日ってすごいですよね…

ってことでぼくは【今日のVoicy】という、今日Voicyで聴いたことを140字以内にまとめるツイートを最近始めました。

ほんとはブログがいいんですけど、まずは小さなことからコツコツ始めていきたいと思います!

またしゅうへいさんの話の中で、メンタリストのDaiGoさんがよく出てきました。

ぼくは先ほど立ち読みして欲しいと思ってしまい、その場でポチりました。(本屋では買ってはない笑)

これからもVoicyを通じて移動時間にいろんなことを勉強していきたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回はぼくが久しぶりにつまらなかったと感じたイベントがなぜつまらなかったのかについてお話しようと思います。

ではまた!




日記
スポンサーリンク
こみブロ!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました