リハーサル リカの花山病院時代のお話

読書

 

 

恋人同士が最後にサヨナラをするのは、やっぱり海が一番ロマンチック

 

 

 

スポンサーリンク

リハーサル あらすじ

花山病院の副院長・大矢は、簡単なオペでのミスを新任の看護婦・リカに指摘され、〝隠蔽〟してしまう。それ以来、リカの異様な付き纏いに悩まされる。一方、病院内では婦長の転落を始め陰惨な事故・事件が続発。そして、大矢の美しき婚約者・真由美が消えた。誰もいないはずの新築の病棟で、彼が対面したのは……。シリーズ史上、最も酸鼻な幕切れ。

リハーサルはリカシリーズの第4作目

 

この作品は今販売されているリカシリーズの4作目になります。

この作品から「リカ・クロニクル」という年代記として書かれるようになりました。

4作品までのリカシリーズを年代順に並べてみると

『③リバース』→『④リハーサル』→『①リカ』→『②リターン』

となります。(数字は発売した順番)

5作目となる『リメンバー』は時系列では一番最新のリターンの次になるそうなので、とても楽しみです。

リカは都市伝説?

リカの職業は看護師です。

リカについて知っている人の話には共通点があり、それはリカは背が高くて、体臭がきついこと。

この情報は『リハーサル』以前からも噂として流れています。

リカのことについて話そうとする人はほとんどいなく、新人の看護婦を怖がらせる前の都市伝説ともいわれていました。

『リハーサル』はリカが以前勤めていた花山病院という病院のお話です。

この作品で新たに分かったことは、その噂の共通点がもう一つあり、それはリカの年齢はいつの時代も28歳なのです。

花山病院にもたくさんの医療スタッフがいて、リカのリカの気に触れてしまう人たちもたくさんいました。

ある看護婦さんはリカと関わると不幸なことが起こると気づき、院長にこのように伝えました。

私やめます。この病院を辞めます。何もしていただかなくて結構です。ただ、ここにいたくない、それだけなんです。

リハーサル 感想

 

 

ネタバレになりそうですが、この作品、出るんです。死人が。しかも、1人ではないんです。。。

 

 

 

確かにリカの体臭については何も触れられてないですよね。幼少期のときは何もなかったっぽいのでその間に何があったのでしょう…

 

 

 

そうなんです。このときからリカはリカだったのです。話が通じないって本当に怖いですよね。しかも本当のことが少し混ざっているから余計怖い。

 

 

 

リターンで片目を抉られた刑事の最後のページを見ると、リカみたくなってるんですよね。これは一体…

 

次は5作目『リメンバー』リカシリーズは怖いんだけど、ハマっちゃんですよね。中毒性も怖いです。

 

まとめ

この作品の最後には著者の五十嵐先生からのコメントが載っています。

このコメントで、改めてリカの怖さを体験することができました。

ぜひ、まだ読まれていない方はリカシリーズに挑戦してみてください。

ご感想や質問はこみーのTwitterのDMか質問箱にいただけると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!

読書
スポンサーリンク
こみブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました