リメンバー リカシリーズ第5段 リカと集団心理学

読書

 

 

何も終わっていない。また始まる。そして、自分はそれにかかわらざるを得ない。

 

 

スポンサーリンク

リメンバー あらすじ

バラバラ死体をビニール袋に詰めて川に捨てていた女が、都内で現行犯逮捕された。フリーの記者で、二十年前の「雨宮リカ事件」を調べていたという。模倣犯か、それともリカの心理が感染した!? 精神鑑定を担当した立原教授の周りでは異常かつ凄惨な殺人が続発する。 現場付近で目撃された長い黒髪の女は何者なのか? リカの闇が渦巻く、戦慄の第五弾!

リメンバー ホラーミステリ

『リメンバー』はリカシリーズの時系列でいうと最も新しい物語になります。

リカの思想や症状が心理的に感染するのかどうか、大学の教授や研究グループが研究するという物語です。

専門的な知識も作中に出てくるので、リカの症状がリアルに感じられます。

ほんとうにリカが感染しちゃうんじゃないかと思いました。

リメンバー こんな人におすすめ

リカシリーズの『リハーサル』まで読んでいる人はぜひ『リメンバー』を読んでください。

ホラーミステリが好きな人はおすすめの作品です。

『リメンバー』は心理学を学んでいる人にとっても面白い作品かもしれません。

リカシリーズは話がかなりつながっているので、もし『リメンバー』を読んでみたいと思っている人は、前のシリーズの作品を読んでから読むことをおすすめします。

リメンバー 感想

 

実際、1人の人間の影響力ってすごいですよね。あんな人が現実世界に現れたら、ほんとにそのあとの人生狂っちゃいそうです。。。

 

 

模倣犯なのか、本人なのか。推理しながらぜひお読みください。

 

 

 

忘れちゃいそうなのが、リカ事件から20年後の物語って設定。20年という時を超えてくるリカの恐怖をぜひお楽しみください。

まとめ

『リメンバー』一気読みでした。

リカシリーズは一気読みをすることでより一層スリルが味わえる作品です。

ぼくが『リメンバー』を読んだのは2022年の4月で、現段階で『リメンバー』の次の作品『リフレイン』まで発行されています。

いよいよ次は、リカの専門学校時代の話です。

発行の順番と時系列が異なり、発行順に読む楽しみかたと、時系列順に読む楽しみがあるのも、リカシリーズのおもしろいところ。

今のところ、発行順にしか読んでいませんが、2周目は時系列順に読んでみようと思います。

ご感想や質問はこみーのTwitterのDMか質問箱にいただけると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた!

読書
スポンサーリンク
こみブロ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました